2020年6月「ときめきガレージブログ」開設しました!

台湾高雄グルメのおすすめ人気店を紹介!【高雄好き筆者厳選6店】

せっかくの高雄旅行、美味しいものが食べたい


「初めて高雄旅行、高雄で有名なグルメが知りたい」

「高雄のグルメで人気のお店、美味しいと評判のお店の情報が欲しい」

「台北旅行を経験しているので台湾は初めてでない。台北との味を比較するのもいいけど、高雄の街でだからこその美味しいお店で食事がしたい。

旅行に行ったら楽しみは食事、特に台湾は美味しい料理が至る所にあるので、グルメの食べ歩き目的で旅行する人には魅力いっぱいの国です。

私は台湾旅行、特に「高雄」の街が大好きです。年に2回くらいですが、高雄の街を中心に台湾旅行を楽しんでいます。

台湾の主要都市「台北」「台中」「台南」。どの街にも地元の人に愛される名店があって、美味しいグルメ店ばかりです。

この記事では、台湾の美味しいグルメ店の中でも「高雄」の街にきたら是非とも食べて欲しい地元の名店や情報誌やブログでもなかなか見当たらない隠れ家スポットをご紹介します。

高雄旅行の際の美味しい食事のお店探し、食べ歩きスポットの候補探しに少しでもお役に立てればと思います。

ときめきちゃん
ときめきちゃん

台湾旅行といえばやっぱりグルメ店探しは重要だね。色々食べ比べしたいけどいつもお腹いっぱいになって入らなくなっちゃう。

とっきー
とっきー

せっかくの機会なので、食べたいものはいっぱいあるけど、闇雲に食べると1番食べたかったものが食べれなくなったりはよくある経験です。

ときめきちゃん
ときめきちゃん

旅行に行く前に行きたいお店の情報を集めて、高雄の街の美味しいグルメを食べ尽くしたい!

とっきー
とっきー

では、高雄旅行で美味しいものが食べれてよかった!また行きたい!と思ってもらえるようなお店を紹介しますね。

この記事でわかること

・高雄旅行の際に、美味しい店を選ぶ参考になる地元の人気展・名店の情報が分かります

・「台湾家庭料理」「鶏料理」「庶民グルメ」「鍋料」「海鮮料理」
食べたい料理ごとの筆者が行ってよかったお店を紹介しています。

・高雄でのオススメのお店の詳細情報をお店毎に詳細に紹介していますので、事前に情報収集ができ安心してお店を利用することができます。

高雄のおすすめグルメ店6選

  1. 鶏伯焼酒鶏(鶏料理)
  2. 永和小籠包(小籠包)
  3. 鮮記螃蟹海產粥八德林森店(海鮮料理)
  4. 鼎王麻辣鍋七賢店(火鍋)
  5. 大圓環雞肉飯(鶏肉飯)
  6. 周焼肉飯(焼肉飯)

ときめきちゃん
ときめきちゃん

色んな料理を堪能するなら、名物料理に絞って食べ歩くのもひとつかも

では、おすすめのグルメ店を詳しく紹介します

鶏料理

①予約必須の鶏料理の名店「鶏伯焼酒鶏」

MRT「美麗島」駅から徒歩圏内、鶏料理が美味しい「鶏伯焼酒鶏」。そのメニューの中でも「脆皮雞肉」という料理が名物のお店です。

「脆皮雞肉」は塩蒸し鶏。蒸した鶏肉の表面の皮をパリパリに焼いた料理で、北京ダックのようなパリパリの皮の食感がたまりません。お酒(ビール))の好きな方にはお酒のアテとして最高の一品ですね。

「鶏伯焼酒鶏」は個人利用はもちろんですが、宴会としての利用も多く、名物の鶏料理以外にも、鍋料理や海鮮料理、台湾料理のメニューも取り揃えているので、ディナーとしてしっかり味わいたいという方にもオススメします。

注意点としては、特に週末に訪れる際は予約を入れていた方がいいと思います。
私も2回ほど、予約がなかったことでお断りを受けてしました。

予約は、予約したホテルに事前にメールで予約してほしい旨を伝えておくと良いと思います。

食べておきたい絶品メニュー
脆皮雞肉(塩蒸し鶏)
(日本円約1200円(半羽) レート3.75円換算)
お店の詳細

ジャンル 鶏料理 台湾料理
住所   高雄市新興區自立二路3-5號
アクセス MRT 中央公園駅 1番出口から徒歩10分
営業時間 17:00-翌2:30 (事前に予約した方がベター)
定休日  不定休

小籠包

②庶民の味がたまらない!軒下で家族で営む屋台風スタイルの小籠包の名店「永和小籠包」

永和小籠包の様子

高雄だけでなく、台湾に訪れる際はまずは食べたくなる「小籠包」。

熱々の小籠包をコンビニでゲットしたビールで一杯飲ことが私の定番です。

その際に必ず立ち寄るのが「永和小籠包」。MRT塩埕埔駅から徒歩圏内のお店です。

メニューは小籠包とスープのシンプルな構成。地元での名店でありながら、行列に並んでということもあまりないのもゆっくり食べたいときにはありがたい。

台湾の小籠包にも色々種類があり、皮が厚いものや小さな肉まんのような小籠包も。私の好きな小籠包は「永和小籠包」のような薄皮で中にタプタプの肉汁が詰まっているタイプの小籠包。

その小籠包がリーズナブルな価格で味わえるのだからたまりません。口の中に広がった肉汁を味わった後にさっぱりした「酸辛湯」で。

小籠包を食べる際の酸辛湯とのコンビは最高です。

薄皮の小籠包
食べておきたい絶品メニュー
小籠湯包 9個で60元(日本円約225円 レート3.75円換算) 酸辣湯 25元(約94円)
お店の詳細

ジャンル 小籠包
住所   高雄市鹽埕區鹽埕街33號
アクセス MRT塩埕埔駅2番出口から徒歩5分
営業時間 11:00~21:00
定休日  なし

海鮮料理

③港町高雄の漁港直送の新鮮な海老蟹を使った海鮮粥が美味い「鮮記螃蟹海產粥八德林森店」

「鮮記螃蟹海產粥」のお店外観

高雄の街は新鮮な魚介類が安価で味わえるので、新鮮な海鮮料理のお店が多くあります。

その海鮮料理でもおススメが「鮮記螃蟹海產粥」。人気メニューが新鮮な海鮮をふんだんに使用した海鮮粥。粥のスープも魚介類の旨味がしっかり詰まっているのでこれ一品でも高雄の海鮮料理が堪能できます。

写真のメニューは漁港から直送の新鮮な蝦を敷き詰めた海鮮粥「鮮蝦砂鍋粥」。食べ切れないほどの蝦が並ぶビジュアルは圧巻です。

「鮮記螃蟹海產粥」は海鮮粥料理だけでなく、新鮮な海鮮を使った一品料理も色々味わえます。

中でも、新鮮なエビを揚げた「蚵仔卷」はスナック感覚で味わえるエビフライ。海鮮粥と合わせていかがですか。

鮮蝦砂鍋粥
食べておきたい絶品メニュー
鮮蝦砂鍋粥 220元(日本円約830円 レート3.75円換算) 蚵仔卷 55元(約200円)
お店の詳細

ジャンル 海鮮料理
住所   高雄市新興區林森一路259號
アクセス MRT美麗島駅から徒歩9分
営業時間 11:00〜翌1:30
定休日  なし

火鍋

④屋台からスタートしたお店も今や9店舗。暑い時でも食べたくなる激辛火鍋が大人気!「鼎王麻辣鍋(七賢店)」

「鼎王麻辣鍋」の外観

台湾に行くと暑い時期でも鍋料理は定番料理。日本では寒い時期の料理なので違和感があるかもしれませんが、暑い時期の激辛鍋料理もいいものです。

高雄に関わらず台湾一円に店舗を構える人気チェーン「鼎王麻辣鍋」。元々は台中の屋台から始まったお店のようです。

「鼎王麻辣鍋」の人気の秘訣は激辛の火鍋。その中に暑い時期を元気に乗り切るための「漢方」がふんだんに使われているということ。

また、サービス&接客にも定評があり、スタッフが礼をする際の「90度」のお辞儀が素晴らしい。お店の提供するホスピタリティにも名店の所以を感じます。

人気メニューは、「麻辣鍋」(辛い漢方鍋)「東北酸菜鍋」(酸味のきいたあっさり鍋)の2種類の鍋が同時に味わえる「鴛鴦鍋」です。紅白の色合いもキレイで人気メニューの2つの味を同時に味わえるのもいいですね。

「鼎王麻辣鍋」のお店もディナー時間は混みますので、事前に予約しておくと並ぶことなく安心です。

オプショナルツアーサービス(KK.Day)で事前に予約することも可能ですよ。

食べておきたい絶品メニュー
「鴛鴦鍋(おしどり鍋)」(日本円約7,200円 ※KKDayで事前に予約できます)
お店の詳細

ジャンル 火鍋
住所   高雄市新興區七賢二路16號
アクセス MRT美麗島駅出口11から徒歩5分
営業時間 11:00〜翌6:00
定休日  なし

鶏肉飯&肉燥飯

⑤はじまりはいつもここからスタート「大圓環雞肉飯」
いつも変わらぬ鶏肉飯と排骨スープが高雄に来たと実感!

高雄のMRTの2つの沿線が交差する中心駅「美麗島」駅。この駅を降りて目の前にある名物店「大圓環雞肉飯」。

私がいつも高雄に着くのがランチの時間帯でまず「大圓環雞肉飯」で空腹を満たします。

「ただいま高雄」と実感できるのが大圓環雞肉飯の名物メニュー、鶏肉飯と肉燥飯、あっさりとしたスープを堪能したときで、今では私の高雄の味です。

家族経営なのか、いつもスタッフの顔ぶれが同じなのでそれも懐かしさを覚えるポイントなのかもしれません。高雄のこういうところも好きです。

鶏肉飯や肉燥飯の味付けは家庭の味と言われるように、どこのお店で味わっても同じ味に辿りつきませんが、大圓環雞肉飯のあっさりしていても何度も食べたくなる不思議な味覚が、他の人も愛して止まない人気の秘訣なのでしょうか。

大圓環雞肉飯の名物メニュー
食べておきたい絶品メニュー
鶏肉飯 30元(日本円約110円 レート3.75円換算)肉燥飯30元 排骨酥湯 50元(約190円)
お店の詳細

ジャンル 鶏肉飯 肉燥飯
住所   高雄市新興區中山横路1號
アクセス MRT「美麗島」駅1番出口スグ
営業時間 10:00〜19:00
定休日  不定休

焼肉飯

⑥高雄名産焼肉飯。そのなかでの名店がここ「周焼肉飯」

台湾で有名な丼料理。「鶏肉飯」「魯肉飯」「焼肉飯」。その中でも「焼肉飯」は高雄の街が発祥なのだそう。

街中至る所で焼肉飯は味わえますが、私の好きなお店が「周焼肉飯」地元の有名店です。

炭焼きで焼いた焼肉を熱々のご飯に乗せるシンプルなメニューですが、甘辛のタレで焼いた肉がご飯に合う。

甘い台湾の味噌汁と一緒に食すのがオススメ。日本の焼肉丼とは違ったイメージですがクセになる味わいです。煮卵をトッピングに炭火の香り漂った高雄の味、焼肉丼をぜひ一度味わってみてください。

食べておきたい絶品メニュー
焼肉飯 65元(大)(日本円約240円 レート3.75円換算)
お店の詳細

ジャンル 焼肉飯
住所   高雄市鹽埕區七賢三路144号
アクセス MRT鹽埕埔駅徒歩6分
営業時間 月曜~土曜9:00~21:00 日曜10:30~21:00
定休日  なし

とっきー
とっきー

別記事で「高雄のおススメ朝ごはん」も紹介していますので、あわせて読んでもらえたら嬉しいです。

台湾高雄のおすすめ朝食スポット6店【高雄好き筆者厳選】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。